新幹線 学割 卒業式後

卒業式後の新幹線の学割は使えるか?

卒業式後の受験や引越しで新幹線学割は使えるのか?

基本的には3月31日までは学割は使えます。
例えその前に卒業式が終わっていても、3月31日までは学割は利用可能です。

 

学割を利用するには、学校で学校学生生徒旅客運賃割引証(学割証)を発行してもらう必要があります。
学割申請方法

 

例えば、3月に高校を卒業して、4月から大学へ進学する場合でも、3月31日までは高校に在学していることになります。
3月31日までは、在籍している高校へ学割証の発行を申請し、利用することができます。

 

学割の有効期限は基本的に3ヶ月ありますが、卒業を迎え、期限より先に3月31日を迎える場合は、そこで期限が切れます

 

 

受験で学割を使う場合、日程が決まっているので全く問題はありませんが、引っ越しの場合は3月中に学割を利用しないと期限は切れてしまいます。
どうしても最後まで学割を利用したい方は、3月中に使うようにしておきましょう。

 

なお、例えば、3月1日に卒業式があり、3月10日の受験で新幹線を使う場合でも、基本的には卒業式以降に申請をし学割証を発行してもらうことも可能です。

 

入学式直前(4月)の学割は?

では、卒業式が過ぎ、4月に入ってからの学割について考えてみましょう。

 

3月に高校を卒業し、4月から大学に入学する場合、3月31日までは高校に在学しているため、その期間中は高校で学割を申請することができます。
4月に大学に入学するなら、4月からは大学の学生なので、学割は大学に申請しなければなりません。

 

しかし、入学式前に学割を申請するのも現実的な感じはしません。
申請する学生もゼロではないと思いますが、利用する目的等を学校が認めてくれない限りは学割証は発行されませんので、申請するには理由が必要です。

 

4月の入学式直前に友人と旅行に行きたい場合など、学割を使うよりも旅行費用が安くなる他の方法を探してみてはいかがでしょうか?
トップページでもご紹介しています通り、学割よりも新幹線ホテルパックの方が格安なので。

 

関連ページ

お得なきっぷは学割効く?
新幹線の学割(学生割引)とお得なきっぷの併用について。新幹線のお得なきっぷに学割は適用されるのか?
途中下車する時は?
新幹線で学割(学生割引)使用時の途中下車についての解説。途中下車する場合に学割証は2枚必要なのか?
学割かぷらっとこだまか?
新幹線の学割(学生割引)の料金について。学割と「ぷらっとこだま」の料金を比較。お得なのはどちらか?
当日購入できる?
新幹線の学割(学生割引)の当日購入について。新幹線の学割切符は出発当日でも買えるのか?購入に必要なものは?
予備校生は学割OK?
予備校生の鉄道・新幹線の学割(学生割引)について。予備校に通う生徒は学割は使えるのか?
早割との違い
新幹線の学割と早割の基本的な違いを解説。学割と早割は同時に利用についての紹介も。
新幹線格安チケットと料金比較
新幹線の学割の料金について、金券ショップの新幹線格安チケットと学割の料金を比較。安いのはどちらなのか?